副業のススメ

おすすめの副業や、役立つ情報を紹介していきます。

陸奥A子先生のオススメ少女漫画3選【金色のユウウツ銀色のメランコリー・ため息の行方】

f:id:sawakoko:20200306203020j:plain

 

少女漫画家の陸奥A子先生を知っていますか?

 

陸奥A子先生の漫画と出会ったのは、小学生の頃でした。

 

陸奥A子先生は、1972年に「獅子座うまれのあなたさま」でデビューされています。

 

陸奥A子先生の漫画は、何度読んでも飽きないし、何度でも読めるんです。

 

漫画というより、詩集のような、セリフがない場面でも登場人物の気持ちが伝わってきます。

 

年代によって、絵柄が変られたので、それぞれ好みはあると思います。

 

個人的な陸奥A子先生のオススメ少女漫画をご紹介します。

金色のユウウツ銀色のメランコリー

 

 

「金色のユウウツ銀色のメランコリー」

高校生のミファが、ハンバーガーショップで働く広沢君に、片思いをする話しです。

片思いをする女子高生の主人公が、可愛いです。まさに青春って感じです。

絵も、とても可愛いです。

 

「時の贈り物」

この話も、素晴らしい!の一言です。主人公は男性ですが、可愛いらしくて、ロマンチックなストーリーです。

 

「それそろ髪を切ろうかなぁ」

表題作である、「金色のユウウツ銀色のメランコリー」の続編です。

好きな人のために、ウーロン茶ゼリーを作ってもてなしたり、とにかく可愛い話です。

 

「ハクションガールズ」

この話も、恋する女の子が登場して、意外な展開で面白かったです。

土曜の午後のチアフル・ティアフル

 

 
「土曜の午後のチアフル・ティアフル」
主人公のミミカは、大学を中退して、のんびりと過ごしています。恋人が中学生に告白される話です。
微笑ましい話です。
 
「うららか・な・そわ子」
友情と恋の話で、切ないです。階段でフリーマケットをする所が、可愛いと思います。
 
「ほのかに眠い昼下がり
美術館を舞台にしたオムニバスです。
第2話の「Lorica」が特に好きです。
主人公の女性は失恋をしたのか、落ち込んでいて、雨に降られて、美術館のお手洗いに行きます。
濡れた髪を拭いて、イヤリングを外します。
この場面が、特に好きです。
 
「涙のストローハット」
ミミカの恋人の弟と、告白した女子中学生の央子の話です。
央子は、気持ちを素直に表さない少し異色な女の子ですね。
 

ため息の行方

 
「ため息の行方」
高校生の鴫伊(しぎい)君と久里ちゃんは、恋人になったばかりで、すれ違ったりする話です。
巨大プリンが可愛いです。
 
「人参夫人とパセリ氏」
夫婦の話です。とても愛し合っているのが伝わってくる話です。
 
「ステキなことばかり」
髪を切ってからステキなことばかりが起こる、可愛い話です。
 
「一月座ロマンチック・ツアー」
ファンタジーな話です。
 
「黄色町ラプソディ」
女の子がショートカットで、とても可愛いです。爽やかな話で好きです。

まとめ

陸奥A子先生の漫画は、集められるのは、全て集めて読みました。

 

女の子が前向きだったり、物思いにふけったり、女性なら共感する部分が多い作品だと思います。